コンセプトは、キューティポップな九谷焼

キューティポップな九谷焼

~服を着替えるように、食器も着替えよう~ 大人女子がわくわくする世界の発信

 女性はいくつになっても女子なのだと思うのです。いくつになろうが、きれいや、かわいいが大好きです。いや、むしろ、年を重ねることに、その気持ちは増大しているとさえ感じています。実際に、私自身がそうだから。年を重ねても、女子であることを、胸を張って謳歌して欲しいのです。かわいいものにわくわくしたり、嬉しくなったり、それは、とても素敵なことですから。120パーセント、私が、応援したいんです。そんな大人女子が、選びたくなるような器を発信してゆきたいと思って制作しています。そして、季節によって使う器を選んできた日本文化、それを楽しむ日本人の心の持ちよう、を大切にしていきたいのです。

そうやって、元気な器を作っていたら・・・

器で元気を届けられるんだって可能性に、気付きました。

ほんと、生きるのって結構大変・・・普通が一番て言うけど、普通って案外、ハードル高いと思いませんか?そう、日常は、くたくたです。もれなく、私も( ;∀;)。それでも、ちゃんと食べて、眠って、笑うのです。食欲のない朝、目から元気を届けられたな・・・のビタミンカラーの朝食プレート。母である私は、食事の支度も仕事のひとつなので、食器を手がけることは、とても自然な流れでした。日常の生活では、料理は手抜きが、メイン!それでも、そう見せたら女がすたる( *´艸`)。そこで、器や盛り付けを変えるだけで、ぐんと、料理のクオリティが高くなるんです。つまりは食欲も、アップする訳です。そう、食事って、まずは目からなんだって、身をもって知りました。

今は、病気療養中の方々にも使って欲しいなって考えています。部屋が、元気すぎたら疲れちゃうけど、食べることってそれなりに力のいることで、その後押しをする器って、あり、だと思うんです。プラスチックの器じゃ、それは、できないって思うんです。口に入れるまでの、えいや!の後押しが、私の制作する食器で出来たら、それは、本当に素敵なことだと思うんです。元気を伝染させたいのです。