鈴小壺

卓上メイドの鈴子をいろいろ展開させたくて、今度は卓上サイズの壺にしちゃいました。頭が取れるシュールな鈴子((´∀`*))ヶラヶラこうなったら鈴でもなんでもないのですが、鈴子シリーズとしてやっていこうと決めました。

私としたら、錦松梅(めっちゃ商品名まんま)とか塩とか入れておきたいなと思ってます。キャンディーボックスには少々小さいかも・・・あなたなら何を入れますか?

何かご用ですか? ~鈴子~

鈴子

卓上メイドの鈴子でございます。呼び鈴、ハンドベル・・・?頭をもって振ると、ちりりーーんといい音が鳴ります。こんなものが卓上にあったなら、それだけでも、会話弾むでしょ♫
私はいくつも並べて、会話している風にしてみたり、気分によって置く場所を変えてみたりして、楽しんでいます。

九谷焼のロディ

私は、石川県九谷焼研修所で、学びました。九谷焼は、置物の産地として繁栄をしてきた焼き物です。今の時代では、置物の居場所はなくなりつつありますが、その技術は、ちゃんと残っているのだと思います。

九谷陶泉さんという九谷焼の卸問屋さんが、ロディを持ってきました。そう、あのゴム製のロバみたいな、かわいいやつです。うちの子供たちも、ロディにまたがり、ぴょんぴょん跳ねてました。そんなかわいいあいつが・・・小さくなって焼き物になって・・・。イタリアの会社に許可をとり、同じ縮尺で小さくしたのだそうです。型を制作し、たくさんのロディを生み出し、いろんな作家さんに絵をつけてもらい展開するという事でした。そこで、私も作家の中の一人として、参加させていただくことになりました。

キューティポップなロディ
キューティポップなロディ

干支へその緒入れ

日本では、古来から、へその緒を、大切にとっておく、という習慣があります。私は二人の子供を出産しましたが、退院する時に、ガーゼにくるまれただけのへその緒を渡され、なんか拍子抜けしたのを覚えています。このままにしておいたら、小さなものだし、なくしてしまいそうだな、と思いました。

ふわーっと考えたり、忘れたりしながら・・・月日は流れ・・・ある時、人生の節目箱というテーマの展示に参加することになりました。そのテーマについて考えていく中で、ふと、へその緒の出来事を思い出したのです。

失くさないためには、飾っておきたくなるような入れ物を作ろう。そうだ、その子の生まれ年の干支の入れ物があったなら・・・と思い制作しました。

干支 へその緒入れ